虎視眈々と

Flutter × Firebaseを研究するアプリエンジニア

FlutterとFirebaseの組み合わせは爆速

f:id:superman199323:20181105210237j:plain

FlutterとFirebaseの組み合わせは爆速

だいたい3ヶ月くらいでリリースできました。

www.shogogeek.com

個人開発だと「時間がない」というのは当たり前で自分自身いつも時間が足りないと思っています。

でもFlutterとFirebaseを採用したことで比較的はやくアプリをリリースできたのではないかと思っています。

FlutterはHotReloadがあって、マテリアルデザインのコンポーネントを用意してあるのでその組み合わせでだいたいデザインが作れますし、 Firebaseを使うことでバックエンドは全く実装せずに実装することができました。

一つの技術選定として、FlutterとFirebaseはありだと考えています。

もちろんデメリットもあります。

  • Flutterを使う学習コスト
  • Dartへの不安
  • Firebaseへの不安

この辺のデメリットを受ける覚悟はもちろんいると思います。

自分もこの辺の不安は最初に感じていましたし、今も感じています。 でも今は個人なのでリスクはありません。

失敗すればやめればいいと気楽に考えてアプリ開発しています。 個人開発楽しい。

www.shogogeek.com