虎視眈々と

Flutter × Firebaseを研究するアプリエンジニア

時間がないは言い訳??時間効率を高める方法

Daigoさん著書の「超時間術」を読んだので学んだことを学んでいきます。

時間にまつわる3つの勘違い

この本では最初に時間にまつわる3つの勘違いを紹介しています。

  1. 物理的に時間がない
  2. やるべきことが多すぎる
  3. 忙しい人は仕事ができる

これら全て勘違いだとこの本では説明されています。

1. 物理的に時間がない

日本人の労働時間が減ってきている という統計データがでてきており、しかもその労働時間の中から実際に仕事をしている時間を差し引くと週に40時間ほど余るだそうです。これもアメリカの研究結果と一緒に紹介しています。

ですので、まずは 「自分は思ったより忙しくない」という事実を認めましょう と書いてあります。

また忙しい口に出すたびに未来や過去に意識が向いてしまい、今目の前にあるやるべきことに集中できなくなる。

思い当たる節はあるのではないでしょうか

2.やるべきことが多すぎる

人間はやるべきことが多すぎると感じると、手軽に安心感が得られるようです。 ですが、結局大事なのは 「作業量より生産性です」

むしろ作業量が多くなると生産性は下がるので、結局は自分が本当にやりべきことに集中しましょうというころでした。

3.忙しい人は仕事ができる

よく忙しい人は仕事ができるといわれますが、そんなことはありません。 むしろ、生産性は確実に落ちています。

なぜなら、忙しいと脳機能は低下し、体調を崩したりするからです。

これも絶対正しいと私は思います。 もう、「忙しい自分かっこいい」なんて絶対思わなくなりそうです。

時間感覚を取り除く7つのテクニック

本書では7つのテクニックも紹介されています。

  1. ゴールコンフリクトを正す
  2. 時間汚染を防ぐ
  3. 呼吸を整える
  4. フレーミング
  5. 親切
  6. スモールゴール
  7. 自然

いろいろなテクニックも紹介されています。

この7つのテクニックはタスクをどのようにこなしていくかと、タスクをこなしていく上での肉体的な意識で紹介されています。 詳しくは書きませんが、自分が印象に残った言葉だけ残しておきます。

  • 目標を達成せざるを得ない状況を作る
  • 作業は切り替えるほどストレスが溜まる
  • 小さな目標を立てて、達成をしていく
  • 自然の動画を見る

それでも時間が足りないあなたに送るストレス解消法

ここまでやっても時間が足りないと感じる向けのストレス解消テクニックが紹介されています。 このテクニックはたくさんあるので詳しく書きませんが、一部だけ紹介します。

  • 背筋を伸ばす
  • 太陽の光を浴びる
  • お笑いの動画をみる

まとめ

  • 時間はないは勘違い時間はある
  • 時間感覚を取り戻そう
  • 時間を作るためにストレスを解消していこう

本書では他にもやってはいけないことなどのも紹介されていて、すごく勉強になる本でした。 自分も実践してたくさんの 価値 を生み出したいと思いました。