虎視眈々と

Flutter × Firebaseを研究するアプリエンジニア

写真共有アプリ「GroupAlbum」をリリースしました!!!

Flutter製写真共有アプリ「GroupAlbum」をリリースしました!!!

Flutterを使って開発した写真共有アプリをリリースしました

ダウンロードはこちらから

GroupAlbum

GroupAlbum

  • shogo yamada
  • Photo & Video
  • Free

play.google.com

なぜ作ったか

アプリ名や、使ってる技術とかは全て変わっていますがコンセプトは変わってません note.mu

(この記事で書かれているアプリの配信は停止しております。)

連絡先の知らないけど不特定多数が集まる会(勉強会、イベント、etc)において撮影した写真ってほとんど自分にまわってこない。

なので、このアプリ内で、自分でグループに集まり写真を投稿しあうことで好きな写真を保存できるというプラットフォームを作成したく作成しました。

技術

アプリはFlutterを使いました(一部、Flutterでは実装できなかった箇所がありますのでSwift、Kotlinで書いている箇所があります。) サーバーサイドはフルFirebaseです。

開発メンバーは自分だけなので、サーバーサイドはFirebaseに丸投げし、両プラットフォーム毎に開発もしてられないのでFlutterを採用したという経緯です。

下記の記事にFlutterを触った時の知見もまとめているのでよければこちらもどうぞ

note.mu

これから

これからこのアプリをどんどん運用、改善していく予定です。

改善したいこと

  • 写真のタイトルを入力する画面がださいので直したい
  • 写真の保存処理の改善
  • 写真を投稿したらそのグループメンバーにPush通知を打つ
  • グループに鍵をかける。参加招待URLを発行する機能
  • チャット機能
  • etc

などなどやりたいことはたくさんあります。

正直な話をするとこの状態でリリースしてしまったことはかなり恥ずかしいです。 ですが、直してばっかりいるとなかなかリリースできないので一つ区切りのいいところでリリースしました。

これからのアプリの改善を暖かく見守っていただければと思います。