虎視眈々と

Flutter × Firebaseを研究するアプリエンジニア

iOSDC 20181日目終了

先ほど1日目終了しました。

こんな素晴らしい会を設けてくれる運営の方々に感謝です。

今日聞いたセッションを忘れないうちに復習するために執筆します。

参加したセッション

標準アプリから学ぶ、HIGが教えてくれないiOSデザイン

Webなどの大画面のデザインをスマホのような小さい画面に当てはめるにはどうしたらいいのかを 考えた結果、アプリUIというものができている。というUIの本質から教えていただいた素晴らしいセッションでした。

(発表資料が見つけられない、、、)

UIの本質を学べた気がします。

キラリと光るテクニック、アプリをでもするときの心構え

speakerdeck.com

このセッションではアプリのデモ、ハンズオンをするときにはこういうことを気をつけておいた方がいいみたいな指針を表示してくださいました。

ハンズオンの場所では基本的にいろんなことがうまくいかないことが前提です。 なのであらかじめ、ネット、電源、蛍光灯、provisioning profileの有効期限などもしっかり確認しておきましょうとのことでした。

自分も昔パッケージ開発してたことアプリのDBをテスト用に向いたままのアプリを営業さんがデモしたせいでデモ中にクラッシュしたこととかもあったのでそういう方たちにもかなり勉強になるのではないかと思いました。

iOSエンジニアのためのgrpc-swift入門

speakerdeck.com

このセッションではgrpc-swiftについて勉強になりました。 Cloud Firestoreってgrpc使われてるんだなー。間接的に使ってたww

Code Push とReactNativeで緊急OTAリリース!

このセッションではReactNativeでのCodePushとは〜どうやって使うのかまで説明してくださいました。 Appleガイドラインのことも詳しく聞けていい勉強になりました。

CodePushしたあとの開発は修正用でやるのかという素晴らしい質問も出た。

ツールとして利用するUIテスト

speakerdeck.com

note.mu

このセッションではアプリのUIテスト、UIテストしてからスクショを取らせるまでの概要を教えてくださいました。 Flutterアプリのもこんなようなテストを実行したい。

一応仕組み的にはできそうなので挑戦したい。